WordPressで最初に導入したプラグイン

WordPressスタートアップ

WordPressで新しくブログを始める際に、私が最初に導入したプラグインを紹介します。

とりあえずは、最低限入れておいた方がよいかなってモノだけを選んで導入してみました。

「Akismet」と「WP Multibyte Patch」はWordPressに標準装備されているので、新しく追加したのは10個のプラグインです。

WordPressで最初に導入したプラグイン

    Akismet

    WordPressに標準装備されているコメントスパム対策のプラグインです。

    コメントスパム対策では優れていると評判なので有効化しました。

    使用するにはAPIキーを取得して入力する必要があります。

    WP Multibyte Patch

    WordPressに標準装備されているプラグインです。

    日本語でWordPressを使用する際にマルチバイト関連の問題を解消してくれます。

    とりあえず、日本語でWordPressを使用するので有効化。

    cbnet Ping Optimizer

    WordPressデフォルトのping送信機能を使わず、新規記事の投稿時にだけPingを送信できるようにするプラグインです。

    Pingの送信を無効にする設定もできるので、ブログを開設したばかりでPingを送信したくない場合にも非常に便利です。

    ※最新のWordpress3.5以上?では記事更新時にping送信しなくなったので、特にプラグインを使う必要はありません。

    Category Order

    カテゴリーの表示順を自由に入れ替えることが出来るプラグインです。

    WordPress3.0からカスタムメニューでカテゴリーを並べ替えることができるようになりましたが、個人的には「Category Order」の方が使いやすいので導入しました。

    WP No Category Base

    カテゴリーベースURLをシンプルに表示してくれるプラグインです。

    やっぱりURLはシンプルな方がいい!ということで導入しました。

    Yet Another Related Posts Plugin

    投稿した記事の下のほうに、関連記事を表示してくれるプラグインです。

    関連スコアを計算し、ある関連スコア以上の記事だけを表示してくれます。

    表示したくないカテゴリー等、細かい設定もできるので非常に便利です。

    Contact Form 7

    お問い合わせフォームを作成できるプラグインです。

    簡単にお問い合わせフォームをブログ等に設置できるので非常に便利です。

    All in One SEO Pack

    WordPressのSEO対策を手助けしてくれる定番のプラグインです。

    私のようにSEOとかよくわからない人は、とりあえず導入しておくべし。

    Google XML Sitemaps

    ロボット向けのサイトマップ(sitemap.xml)を自動で作成してくれるプラグイン。

    検索エンジンに記事のインデックスを促進するために導入しました。

    PS Auto Sitemap

    ロボット向けのサイトマップ(sitemap.xml)を自動で作成してくれるプラグイン。

    検索エンジンに記事のインデックスを促進するために導入しました。

    Ultimate Google Analytics

    GoogleアナリティクスのトラッキングコードをWordPressブログに埋め込んでくれるプラグイン。

    アクセス解析にGoogleアナリティクスを利用する場合、手間が省けて非常に便利です。

    KB Robots.txt

    検索エンジン用のrobots.txtを作成してくれるプラグインです。

    導入して有効化しておけば、WordPressの管理画面からrobots.txtの記述が可能になります。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る