ブログの読みやすい文字の大きさについて検証してみる

ブログの読みやすい文字の大きさについて検証してみる

昔はサイトで小さい文字を使うのが流行っていました。大きい文字はデザインを損ねるのでカッコわるいという印象がありました。

今ではブログが普及して、デザイン性よりも読みやすさを重視する人が増えました。「サイトを見る」という意識から「ブログを読む」という感覚に変わったのだと思います。

そこで、ブログで記事を読んでもらうときの読みやすい文字の大きさについて考えてみます。

読みやすい文字の大きさを検証してみる

頭で考えるより「実際に見てみたほうがわかりやすい」ということで、まずは文字の大きさを変えて文章を書いてみます。

ここではpx(ピクセル)で文字を大きさを指定しています。em(エム)で指定する場合は、「EmChart」を見ると置き換えが楽になります。

これから文字を書いていきますが、見た目を検証するだけなので文章自体に深い意味はありません。

10pxで書いた文章

これは10pxで書いた文章です。px(ピクセル)とは画素の最小単位です。一方でdot(ドット)は物理的な最小単位です。

具体的なことは詳しくないのでわかりません。ごめんなさい。ただ私が伝えたいことは、10pxで文章を書くとこのように見えるのだということです。

12pxで書いた文章

12pxで文章を書いてみました。なんか緊張します。12pxで文章を書くと、これくらいの大きさの文字になります。

お腹がすいてきたので、今から何か簡単な料理を作ります。12pxのことはご飯を食べた後に考えます。それではまた明日!

14pxで書いた文章

14pxで文字を書くとこれくらいの大きさです。それでも私は結構14pxが好きです。共感してくれる人がいれば嬉しいです。もう何を書いたらいいかわからなくなってきました。

パンにはやっぱりマーガリンを塗ります。その上から砂糖をふりかけるのが好きです。でもジャムは甘すぎるので滅多につけません。こちらからは以上です。

16pxで書いた文章

16pxだとこんな感じになります。そんなに悪くないと私は思います。これからも頑張っていきたいと思ってます。応援よろしくお願いします。

昨日コンビニで会計を済ませて外に出ると、店員さんに呼び止められました。どうやら商品を置いたまま、おつりだけもらって帰ろうとしていたみたいです。よくある話です。

18pxで書いた文章

18pxですよ。比較的大きい文字です。18pxについてこれ以上話すことがないので、昨日見た夢の話をします。

畑でかかしに追いかけれました。なかなかのスピードだったので逃げ切れませんでした。お互いに相手の良いと思うところを10個ずつ挙げて、私たちは仲良くなりました。

読みやすい文字の大きさについてまとめ

実際にそれぞれの大きさで文字を書いてみると、上記のような感じになりました。どの大きさが見やすかったですか?私的には、14px~16pxくらいが読みやすいのかなと感じました。

文字の大きさに正解なんてありませんが、読みやすい文字を考えて自分なりに工夫するのも、文章を魅せるためには必要なのかもしれません。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る