minibird(ミニバード)のメールアドレスをThunderbirdで受信する

minibird(ミニバード)のメールアドレスをThunderbirdで受信する

minibird(ミニバード)のメールアドレスをThunderbirdで受信できるように設定しました。

minibird(ミニバード)の「WebMail」にログインしなくてもメールを確認できるので便利です。基本的にfirebird(ファイアバード)でも同じやり方です。

Thunderbirdをタスクバーに収納するアドオンも併せて紹介します。

Thunderbirdに新しく受信するメールアドレスを追加する

    Thunderbirdに新しく受信するメールアドレスを追加するには、「ローカルフォルダ」を選択し「新しいアカウントを作成する」をクリックします。

    Thunderbirdの設定手順

    上部の「ファイル」⇒「新規作成」⇒「新しいメールアカウントを取得」を選択しても構いません。

    「新しいメールアドレスを使いたい方」という画面が表示されるので、下にある「メールアカウントを設定する」をクリックします。

    Thunderbirdの設定手順

    「メールアカウント設定」画面が表示されるので必要事項を記入していきます。

    Thunderbirdの設定手順

    • あなたのお名前 ⇒ 送受信の際に表示される名前(ご自由に)
    • メールアドレス ⇒ 受信するメールアドレス
    • パスワード ⇒ 受信するメールアドレスのパスワード

    「パスワードを記憶する」にチェックを入れておくと、起動時に毎回パスワードを入力する必要がなくなります。

    「続ける」をクリックすると検索が始まり、しばらくすると送受信サーバーの検索結果が表示されます。

    Thunderbirdの設定手順

    • IMAP ⇒ メールサーバーからメールの内容を表示します。
    • POP3 ⇒ 自分のパソコンにメールの内容を保存して表示します。

    独自ドメインの場合はそのままでもメールを受信できますが、そうでない場合は「手動設定」よりサーバーから指定されているメールサーバー情報を記入します。

    メールサーバーの情報は、minibird(ミニバード)のサーバー管理ツールにログインして「メールアドレスの設定」から見ることができますます。

    Thunderbirdの設定手順

    設定が終わったら「完了」のボタンを押します。

    「セキュリティ例外の追加」という画面が表示されるので、「セキュリティ例外を承認」をクリックします。

    Thunderbirdの設定手順

    これで新しいメールアドレスを追加・受信できると思います。

IMAP受信でThunderbirdに新しいフォルダを追加する

    IMAP受信で新しくフォルダを追加したい場合には、minibird(ミニバード)の「WebMail」にログインします。

    上部にある「フォルダ」選択して新しいフォルダを作成します。

    Thunderbirdの設定手順

    すると、Thunderbirdにも作成したフォルダが反映されます。

    Thunderbirdの設定手順

Thunderbirdをタスクバーに収納するアドオン「MinimizeToTray revived」

    Thunderbirdを最小化すると、通常はこのように表示されます。

    上部にある「フォルダ」選択して新しいフォルダを作成します。

    MinimizeToTray revivedの紹介

    「MinimizeToTray revived」というアドオンをインストールすることにより、Thunderbirdをタスクバーに小さく収納することができます。

    MinimizeToTray revivedの紹介

    こうしておけば邪魔にならないので、常駐してメールを確認したい場合に便利です。

    導入するには、まず初めに「MinimizeToTray revived」をダウンロードします。

    次にダウンロードしたファイルをThunderbirdに適用させます。

    Thunderbirdの「ツール」⇒「アドオン」を選択します。そして、オプションのマークから「ファイルからアドオンをインストール」を選択します。

    MinimizeToTray revivedの紹介

    これでアドオンを適用することができると思います。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る