とあるブログの開設して1ヶ月のまとめ

0019

この『ゼロからのWordPressブログ』よりも少し前に、WordPressで作り始めた別ジャンルのブログがあります。

そのブログもコツコツと更新していたのですが、おかげ様で今月の16日にブログを開設してから一ヶ月を迎えました。

ブログ開設後からアクセス数は順調に伸びていったのですが、途中から少し特徴的なグラフになったので紹介したいと思います。

自分のブログの中では、今までにない順調なスタート

ユニークユーザー数は緩やかながら順調に伸びていきました。ブログ開設から17日目でユニークユーザー数は100を突破!

アクセス解析

過去に自分が作ったサイトでは、開設一ヶ月程度のユニークユーザー数は50にも届きませんでした。17日目で100を突破したのは快挙なのです。

あらかじめ記事を書きためておいて、一ヶ月近くで120ほど記事をアップしたのでそのお陰かもしれません。

そして、22日目でユニークユーザー数は185になりました。「これもしかしたら明日になったら200超えるんじゃね?」と期待に胸が高鳴りました。

そいつはあまりにも唐突に、そして23日目にやってききた

23日目を向かえワクワクと心躍らせながら、Googleアナリティクスにログインしてみました。

まあ、ユニークユーザー数が200に行ってなくても150前後では推移しているだろうと。

そしていざ結果を見てみると、このザマである。

アクセス解析

なんという見事な急降下っぷり。自分の予想をはるかに超える結果でした。(ユニークユーザー数は30)

さっそく原因を調べてみると、あるキーワードで10位以内にいたブログのエース的存在のページが、検索エンジンから消息不明になっていました。

一方で、そのキーワードとあまり関係のないページが「俺の出番だぜ!」と言わんばかりに、60位くらいにひょっこりと顔をだしています。

そんなつもりじゃないし、そんなページに育てた覚えはありません。

訪問者してくれる方は、ほぼ検索エンジン頼りなので、エース的存在のページが消息不明になったのはかなりの痛手です。

アクセス解析

とはいっても訪問者が減った状態で、今書いているこのブログの10倍近いアクセス数があります。

まだ開設して1ヶ月程度のブログです。インデックスから削除されているわけではありませんし、ウェブマスターツールに何かペナルティの警告が来ているわけでもありません。

とりあえずは、焦らずにしばらく静観してみようと思います。

あとは過去の事例が繰り返されないことを祈るのみ

実際には、過去に同じようなことが何度かありました。1年以上前ですが、同じようなタイプのアクセス解析があったので紹介します。

アクセス解析

もしで囲んだ部分が現在の位置で、今後同じような経緯をたどるのであれば、で囲んだような険しい道のりが待っているのかもしれません。とても恐ろしいことです。

その時は結局はどうすることもできずに静観していたら勝手に回復しました。今回も勝手に回復してくれることを祈りつつ、地道にコツコツとブログを更新していこうと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る