WordPress用の独自ドメインを取得する

WordPress用の独自ドメインを取得する

WordPressでブログを作成する前に、独自ドメインを取得してみました。

せっかくサーバーまで借りてWordPressでブログを作るので、サーバー側が用意してくれるドメインよりも、自分が決めた文字列のドメインでブログを運営したいのです。

もちろん理由はそれだけではありません。独自ドメインでブログを運営しないと何かと不便なのです。

なぜ独自ドメインを取得したほうがいいのか

なぜ独自ドメインを取得するのか。レンタルサーバーのドメインじゃ駄目なのか。

無料ブログにしろ何にしろ、そのサービスを使い続けるぶんには問題ないですが、仮にそのサービスを止めた時(終了した時)には、自分のサイトアドレスを失ってしまうことになります。

独自ドメインを取得しておけば、独自ドメインを保持し続けている限りサイトのアドレスが変わらないのです。作ったメールアドレスだって変わることはありません。

例えば、「レンタルサーバー選びで失敗したよ!表示速度もゆっくりだし、問い合わせの対応も悪すぎるよ!」って場合も、独自ドメインでブログを運営していれば、サイトアドレスを変えずに別のサーバーにブログを移転させることができます。

サーバーのドメインを使っちゃうと、ブログを移転させるときにサイトのアドレスが変わってしまうので、せっかくブログを見に来てくれた人に、「このブログ閉鎖してるし」って思われてしまいます。

そんなことになるのは嫌なので、WordPress用に独自ドメインを取得することにしました。

欲しいワードの独自ドメインは早めに取得するべし

独自ドメインは早い者勝ちなので、欲しいワードのドメインがある場合は早めに取得しなければいけません。

ちなみにこのブログのドメインはzero-wp.comです。ゼロから始めるWordPressなのでzero-wpにしました。

「.com」「.net」「.org」「.info」など、ドメインには色々な種類がありますが、私はとりあえず新しくこのブログも含めて「.com」のドメインを5つほど取得しました。

すでに3つほどドメインを取得していたので、自分のドメインは全部で8つになりました。

なぜそんなにドメインが必要なのかというと、独自ドメインを使って色々と試してみたかったのと、ただの勢いです。

私はここで独自ドメインを取得しました

私の場合は8つ独自ドメインを全てお名前.comで取得しました。

いくつかのドメインに関しては数年間使っていますが、今のところなんら不満はありません。

ドメインの更新など、まとめて管理することができるので非常に便利です。

    お名前.comの紹介

    お名前.com

    GMOインターネットが提供している業界大手のドメイン登録サービスです。

    サポート体制も丁寧で、ドメイン更新日のお知らせはメールはもちろんのこと、ハガキでもドメイン契約更新の案内を知らせてくれます。

    うっかり更新日を忘れてて、せっかく作ったドメインを失ってしまうことも殆どないと思います。

    まとめて複数のドメインを一括で管理することもできるので、契約更新も楽でスムーズです。

実際に独自ドメインを取得した流れ

    まず、お名前.comのトップページで欲しいドメインの文字を入力し、検索ボタンを押せばそのドメインが取得可能かどうかわかります。

    望みのドメインが取得可能であれば、登録画面に進み必要事項を記入します。

    次の画面では、Whois情報公開代行【登録情報を公開を弊社情報で代行】にチェックをいれてから支払い情報を入力してください。

    最後に確認画面が表示されますので、内容をよく確認して間違いがなければ「上記に同意し、上記内容を申請します」にチェックを入れて申し込みボタンをクリックしてください。

WordPressをインストールするためのレンタルサーバー

その他の独自ドメイン登録サービス

    私は使ったことがないのですが、レンタルサーバーにロリポップやheteml(ヘテムル)を使おうと考えている場合は、どれも同じ会社paperboy&co.のサービスなので、申し込みや管理が楽になると思います。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る