WordPressのテンプレートを探してみる

WordPressのテンプレートを探してみる

無事にWordPressをインストールした後に、そのままの状態でブログを運営してもいいのですが、見た目的にも少し味気ないので自分に合うテンプレートを探してみることにしました。

WordPressのテンプレートといっても、Google先生で検索すると無料のものから有料のもの、さらには海外サイトのテンプレートなど、膨大な数のテンプレートが見つかります。

その膨大な数のテンプレートの中から、私が実際に使用しているテンプレートをいくつか紹介します。「テンプレートの数が多すぎて探すのが面倒だ」という方は参考にされてみてください。

WordPressのテンプレートについて

WordPressのテンプレートについては、WordPressを使ってどんなブログを運営するのかによって変わってきます。

例えば、普通に個人の日記として使うのであれば、デフォルトのテンプレートでもよいですし、もうちょっと使いやすくカスタマイズしたい場合も無料のテンプレートで十分です。

ただし、検索エンジンで上位表示させたい方で「SEOなんてさっぱりわからない」という私と同じような方は、有料のSEOテンプレートを購入するのもありだと思います。

テンプレートを選ぶ際は、まず運営するブログのテーマを決めて、そのブログに合ったテンプレートを選ぶのが一番ですよ。

実際に使ってみて個人的にお勧めのテンプレート

    wp.Vicuna

    私が初めて導入した無料のテンプレートで、別サイトで現在も使用中。

    基本的にシンプルなテンプレートなので、表示もサクサクです。

    カスタマイズもしやすく、手を加えて自分好みのデザインにもできます。

    ただしデザインをカスタマイズするには、CSSの知識と多少のPHPの知識も必要かもしれません。

    本家の「wp.Vicuna」の他に、さらに改良を施したテーマ「wp.Vicuna Ext. Custom」があります。

    無料でシンプルなデザインのテンプレートを探している方にお勧めします。

    個人用のブログに使うテンプレートとしては使いやすく、私も個人的ブログでExt.Customを使用させてもらってます。

    賢威

    賢威はとにかくSEOに強いテンプレートです。

    検索エンジンで上位に表示させたい場合、とても心強いテンプレートです。

    セット内容として、初心者にも優しいSEOマニュアルが付属しています。

    賢威フォーラムによるサポートも充実。わからないことを解決できます。

    テンプレートの種類も豊富で、バリエーションは1,000以上あります。

    パッと見なにも問題なさそうですが。唯一欠点があるとすれば「価格が少々お高い」ことです。

    私も最初は躊躇しましたが、実際に購入してみると個人的にはとても満足できる内容でした。

    使っているユーザーが多いも納得です。検索上位でも賢威使用サイトをよく見かけます。

    特にWordPressでサイドビジネス(アフィリエイト等)を考えている場合、先行投資としてはむしろ安いと思います。

    Info Custom(TCD006)

    このテンプレートに関しては、実際に見てもらったほうが早いということで。

    当サイトで使用しているテンプレートです。

    アイキャッチ画像を自動でリサイズして記事やサイドバーに表示してくれます。

    画像を使ってブログを華やかにしたい場合は、とても便利な機能です。

    ソーシャルメディアボタンも標準装備してるので、後からボタンを導入する必要もありません。

    ただしテンプレートとしては完成されている感じがあるので、自分で手を加えたい場合はそれなりの知識が必要です。

    価格もお手頃で、一度購入すれば他のWordPressブログでも使えます。

    ブログのデザインにインパクトを求める方にお勧めのテンプレートです。

その他の国内テンプレートについて

実際に私が使っているテンプレートを紹介しましたが、それ以外にもテンプレートは数多くの種類があります。

上記のテンプレート以外で、テンプレートを紹介・配布しているサイトを記載しておきますので、よろしければ参考にしてみてください。

    mono-lab

    シンプルでスタイリッシュなデザインのWordPressのテーマを無料で配布されています。

    個人のブログやテキストメインのブログを作るときに使いやすそうだなと感じました。

    Minimal WP

    画像を使ったインパクトのあるデザインの有料WordPressテーマです。価格はリーズナブルです。

    写真を紹介したり、何か作品を展示するサイトを作りたいときに活用したくなります。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る