サイトマップを自動生成するプラグイン「PS Auto Sitemap」

サイトマップを自動生成するプラグイン「PS Auto Sitemap」

「PS Auto Sitemap」は、人間が見るためのサイトマップを自動生成するプラグインです。

「Dagon Design Sitemap Generator」というプラグインも試してみたのですが、私の環境だとサイトマップの2ページ目以降が上手く表示されなかったので、このプラグインを導入することにしました。

「PS Auto Sitemap」 は日本語にも対応しているので、私のような初心者にも優しいプラグインです。

PS Auto Sitemapの導入手順

    「プラグイン」→「新規追加」を選択後、「アップロード」をクリックします。

    PS Auto Sitemap手順

    ダウンロードしたZIPファイルを参照して「いますぐインストール」ボタンをクリックします。

    PS Auto Sitemap手順

    インストールが完了したら「プラグインを有効化」します。

    有効化すると「設定」のところに「PS Auto Sitemap」が追加されます。

    PS Auto Sitemap手順

PS Auto Sitemapの設定

    最初に「固定ページ」→「新規追加」でサイトマップを表示させるページを用意します。

    とりあえずパーマリンクだけ設定して、内容は空白のままで公開して大丈夫です。

    PS Auto Sitemap手順

    「固定ページ」→「固定ページ一覧」を表示して、先ほど作ったサイトマップのページにカーソルを合わせます。

    カーソルを合わせると、ブラウザの下の方にURLが表示されると思います。

    表示されなければサイトマップのページにカーソルを合わせて「右クリック」→「リンクのURLをコピー」してメモ帳かどこかに貼り付けてください。

    PS Auto Sitemap手順

    私の場合は下記のようなURLが表示されました。

    表示されたURLの数字の部分を覚えておいてください。

    http://zero-wp.com/●●●/●●●/post.php?post=数字&action=edit

    次に「設定」→「PS Auto Sitemap」で設定画面を開きます。

    「サイトマップを表示する記事」に、先ほど表示されたURLの数字を記入します。

    PS Auto Sitemap手順

    他の項目も自分のサイトにあわせて設定し「変更を保存」のボタンをクリックします。

    PS Auto Sitemap手順

    「変更を保存」ボタンの下に記載してある下記の部分をコピーします。

    PS Auto Sitemap手順

    「固定ページ」→「固定ページ一覧」より最初に作ったサイトマップ用ページの「編集」をクリックして、先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

    PS Auto Sitemap手順

    これで記事を更新すると下記のようなサイトマップが自動生成されているはずです。

    (※スタイルの変更でアーバンを選択した際の表示)

    PS Auto Sitemap手順

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る