WordPressのSEO対策プラグイン「All in One SEO Pack」

WordPressのSEO対策プラグイン「All in One SEO Pack」

「All in One SEO Pack」は、WordPressでサイトを作成する際にSEO対策の手助けしてくれるプラグインです。

特に私のような「SEO?なにそれ美味しいの?」という方には必須のプラグインだと思われます。

一度設定しておけば、KeywordsやDescription等のmetaタグを記事ごとに埋め込んでくれるので非常に便利です。

All in One SEO Packの導入手順

    「プラグイン」→「新規追加」を選択後、「アップロード」をクリックします。

    All in One SEO Pack手順

    ダウンロードしたZIPファイルを参照して「いますぐインストール」ボタンをクリックします。

    All in One SEO Pack手順

    インストールが完了したら「プラグインを有効化」します。

    有効化すると「設定」のところに「All in SEO」が追加されます。

    All in One SEO Pack手順

All in SEOの設定

    有効化するとWordPress管理画面上部に警告が表示されるので、「the admin page」をクリックします。

    All in One SEO Pack手順

    ひとまず「Plugin Status」⇒「Enabled」を選択して、下の方にある「Update Options」のボタンをクリックします。

    All in One SEO Pack手順

    これで警告は表示されなくなると思います。

    次に「All in SEO」の必要項目を記述していきます。

    All in One SEO Pack手順

    Home Title

    自分のブログのタイトルを記入します。

    Home Description

    自分のブログの簡単な説明を記入します。

    metaタグの「description」の部分になります。

    Home Keywords

    自分のブログのキーワードを記入します。

    metaタグの「keywords」の部分になります。

    インデックスに関する設定をします。

    All in One SEO Pack手順

    Use noindex for Categories

    チェックを入れるとカテゴリーページをインデックスさせなします。

    Use noindex for Archives

    チェックを入れるとアーカイブページをインデックスさせなします。

    Use noindex for Tag Archives

    チェックを入れるとタグページをインデックスさせなします。

    初期設定ではチェックが入っているので、ページをインデックスさせたい場合はチェックを外してください。

    他の項目に関しては特に変更する必要ないと思います。

    下の方にある「Update Options」のボタンをクリックすれば設定は完了です。

    「All in SEO」では自動でmetaタグを挿入してくれるので、私は重複するmetaタグ(keyeord、description)をheader.phpから削除しました。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る