投稿した記事をツイートしてくれるプラグイン「Simple Tweet」

投稿した記事をツイートしてくれるプラグイン「Simple Tweet」

「Simple Tweet」は、投稿した記事をTwitterにツイートしてくれるプラグインです。

最初に「WP to Twitter」を試したのですが、どうやっても認証が上手くいかず断念しました…。

基本的に機能はそんなに変わらないと思うので、私は「Simple Tweet」を使ってみることにします。

Simple Tweetの導入手順

    「プラグイン」→「新規追加」を選択後、「アップロード」をクリックします。

    Simple Tweet手順

    ダウンロードしたZIPファイルを参照して「いますぐインストール」ボタンをクリックします。

    Simple Tweet手順

    インストールが完了したら「プラグインを有効化」します。

    有効化すると「設定」のところに「Simple Tweet」が追加されます。

    Simple Tweet手順

Simple Tweetの設定

    まず最初にSimple Tweetの設定画面から「Twitter にアプリケーションを登録する」をクリックします。

    Simple Tweet手順

    次にTweetterのアカウント名とパスワードを入力して「Log in」をクリックします。

    Simple Tweet手順

    「Create a new application」をクリックします。

    Simple Tweet手順

    必要事項を記入していきます。

    Simple Tweet手順

    Name

    アプリケーションの名前。ブログのタイトル等を任意で。

    Description

    アプリケーションの説明。ブログの説明等を任意で。

    WebSite

    運営しているWordpressブログのURL。

    Callback URL

    とりあえずは空白でOKです。

    「Yes, I agree」にチェックを入れ、「画像認証の英数字を記入」したら「Create your Twitter application」をクリックします。

    Simple Tweet手順

    次に「Settings」のタブをクリックします。

    Simple Tweet手順

    「Application Type」で「Read and Write」にチェックを入れて、下にある「Update this Twitter application’s setting」をクリックします。

    Simple Tweet手順

    ※一回じゃ変わらない場合があるので、きちんと「Application Type」が「Read and Write」になっているか確認してください。

    次に「OAuth tool」のタブをクリックして、「Consumer key」と「Consumer secret」をコピーします。

    Simple Tweet手順

    WordPressのSimple Tweet設定画面に戻り先ほどの「Consumer key」と「Consumer secret」を貼り付けて「設定を更新」をクリックします。

    Simple Tweet手順

    「あなたのプロフィール」をクリックします。

    Simple Tweet手順

    「アカウントを承認するためにリンクをクリックしてTwitter に移動します。」をクリックします。

    Simple Tweet手順

    「連携アプリを認証」をクリックします。

    Simple Tweet手順

    PINが表示されるので、どこかにメモしてください。

    「Simple Tweet の設定」の「PIN」に先ほどの数字を打ち込みます。

    Simple Tweet手順

    「プロフィールを更新」すれば設定は完了です。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る