YouTube動画などをLightbox風に表示「WP-lightpop」

YouTube動画などをLightbox風に表示「WP-lightpop」

「WP-lightpop」は、画像やYouTube動画などをLightbox風に表示してくれるプラグインです。

YouTubeやニコニコ動画などそのままページに埋め込んでもいいですが、表示が重くなってしまうのでLightbox風に表示すると便利です。

うちのサイトではあまり使うことはありませんが、動画を多用するWordPressブログを運営している方にはお勧めです。

WP-lightpopの導入手順

    まずは「WP-lightpop」をダウンロードしてインストールします。

    有効化すると「設定」のところに「LightPop」が追加されます。

    設定画面で使用する「対象のXHTML要素」を追加します。

    WP-lightpop手順

    「リンクタイプごとのオプション」をクリックして、表示させる幅や高さを決めます。

    WP-lightpop手順

    後はアンカーテキストやサムネイル画像を使ってリンクを挿入すればLightbox風に表示できます。

YouTubeの動画を表示させる場合

    サムネイル画像を使う場合は「i.ytimg.com」からサムネイル画像を取得できます。

    ○○○の部分には動画のIDを入れます。

    WP-lightpop手順

    0.jpgは320×240、その他のjpgは120×90のサイズでサムネイルを取得してくれます。

    http://i.ytimg.com/vi/○○○/default.jpg

    http://i.ytimg.com/vi/○○○/0.jpg

    http://i.ytimg.com/vi/○○○/1.jpg

    http://i.ytimg.com/vi/○○○/2.jpg

    http://i.ytimg.com/vi/○○○/3.jpg

    サムネイル画像の場合は下のようになります。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る